2011年4月5日火曜日

どうなってんだろ?

東電が海に汚染水の排水を決定した。

これにはとんでもなく衝撃を受けた。

なんか原発の問題も長期化することがはっきりしてきて報道も感覚が麻痺してるような感じ

だ!

シェーンドリアンが主演の映画インゴッドハンズのなかでショーントムソンが海は血液みた

いなものだと言っていたが、人間が血液が汚れればどうなるかは誰でも知ってる結果にな

っていく。このツケは確実に何世代にも引き継がれてしまう負の遺産を残してしまった。

海で放射能は薄まるから危険性はそれほど無いだろうなんてえらそうな専門家?は言って

いるがそんなはずはあるわけは無く、必ず近い将来海からの食物によって僕らに帰ってくる。

震災までは週末はサーファーでにぎわっていた茨城や千葉北の飯岡ぐらいまでのビーチに

は今は誰も入っていない。とてもこの状況では入る気にはならないだろうし、確実に被爆して

しまう。安心して茨城、福島の海に入れるのいつになるのだろう?

そして今日明日明後日は外室にお気お付けください。こんなデータが出でいます。

武田邦彦氏ブログ
http://takedanet.com/2011/04/47_afa2.html   



ドイツ気象庁シュミレーション

0 件のコメント:

コメントを投稿